中小テナントビル省エネ改修効果見える化プロジェクト公募のお知らせ

東京都が推進する「中小テナントビル省エネ改修効果見える化プロジェクト」の公募要項が
掲示されました。
本プロジェクトは、都内に中小テナントビルを所有する事業者を対象に、LED照明等の高効率な省エネルギー設備を導入することにより、ベンチマーク評価が上昇することを条件に、その費用の一部を公益財団法人東京都環境公社が助成する事業です。

省エネルギー設備によるCO2削減効果を分析し、低炭素ビルが評価される仕組みづくりに活かします。

 

【助成対象事業者】

助成対象事業者は、都内に中小テナントビルを所有しており、下記の要件を満たした方になります。

(1)中小企業基本法第2条に定める中小企業者であり、大企業が実質的に経営に参加していない。

(2)中小企業者以外の資本金10億円未満の会社であり、資本金10億円以上の会社が実質的に経営に参加していない。

(3)上記(1)、(2)と共同申請するESCO事業者やリース事業者

【助成率】

  助成対象経費の1/2以内(上限 2,000万円)

  ※1 助成対象経費は、設備費と工事費に限られらます。

  ※2 工事費は設備費の20%以内となります

 

以下掲載サイトへのリンク

 

http://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/visuralize/